読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しえログ

qiita との使い分けに悩んでる

昨日スノーボードに行ってきた

お誘いをいただいたので、会社の同期3人とリア充ウィンタースポーツの代表格であるスノーボードにこんな非リア初心者が行ってきた。実に4年ぶり3回目。筋肉と首がいまだに痛い。

朝は6時15分に起床。前日に前の部署のメンバーとのダーツで負けに負けてテキーラを飲み過ぎたのか、就寝直前にハイボールをひと缶開けてしまったせいかは知らないが喉と頭に若干のアルコールを感じながら支度。集合は東京駅に7時半だったのに電車の遅れもあって自分が到着したのは7時40分前。申し訳ありませんでした。

新幹線を待つ間にホームの KIOSK で朝食購入。なかなかのエッグチーズサンドイッチであった。さらに行きの車両はなんとグリーン車。学生時代から頻繁に新幹線利用してはいたけどグリーン車に乗ったことは今まで全然なくって正直都市伝説だとばかり思っていた。流石の快適さで滑る前の良い体力温存になったと思う。今度旅行でも使ってみたい。

ゲレンデついてからは4年ぶりの勘を取り戻そうと奮闘したものの、そう簡単にうまくは行かないしそもそも取り戻せる勘もあまりなかったというお粗末さ加減。時折平らになった場所からどうにもこうにも進まず結局ボード持っていちいち移動せにゃならんのは上達するにつれてなんとかなるらしい。にわかには信じられないけど。

昼飯はもちろんカレー。今回行ったスキー場は食べ放題で提供しておりしっかりおかわりまでしてきた。しかしながら満腹になったせいかようやく昼飯前に掴めたと思えた自信は昼飯後に少し滑ったあとにいとも簡単に崩れ去ることに。コケまくって首ポッキリいくんじゃないかと思ったし(実際1回だけコキっと音したし死を覚悟した)、ウェアをちゃんと着れてなかったみたいで雪も侵入しまくってた。

そんな状態だったので、昼飯後は少し滑ったら先にレストハウスで休憩。他の3人は自分の倍ぐらい滑ってたみたいだけど、1人が途中あのだだっ広いゲレンデ内で iPhone を紛失し、しかもそれを他の2人の携帯を利用しての「iPhone を探す」で解決したという珍事件があったらしい。神様っているんですね。

滑り終えたあとはサクッと近くの温泉で温まってから渋谷のゲスな街へ逆戻り。レタシャブの有名な店でレタシャブ食わずに1日の最後の飲みを楽しみ、軽く2次会までして帰宅し即就寝。

せっかくウェアも買ってあるしコツも掴みかけてきた最中だったのでまた挑戦したいけど、2月は仕事に業務外の社内論文書きにと忙しくなりそうなので次はいつになるのやら。 こないだの誕生日で30になっちまったし、もう新しいスポーツに対する挑戦で無理が効く歳でもないので軽く嗜むぐらいを目標にゆるく頑張ってはいきたい。